プロフィール プロフィール

Message

ご挨拶
message

私が政治を志した原点は、兵庫県西宮市役所勤務時代に地方行政の現場で目の当たりにした閉塞感や疲弊感に対し、「誰かが変えてくれるのを待つ」のではなく、「自分に何ができるか」を考え、自分たちの未来を自分たちで切り開いていくためには、まず自らが行動しなければ何も始まらないとの強い思いからでした。
平成24年の衆議院議員総選挙において、多くの皆様のご支援のもと国政にお送りいただきましたが、平成26年の解散総選挙では、力及ばず、落選してしまいました。

衆議院議員として、日本の名誉と尊厳を守ることに取り組んでまいりましたが、議席を失ってからも、「国際社会の中の日本」という視点で日本を見る必要性を強く感じ、国連やフランス大統領選挙の取材などを続けておりました。
民間人の立場で国連においてスピーチをする機会をいただき、これがきっかけとなり、日本政府は慰安婦は強制連行の事実はなく、性奴隷ではなかったと公式見解を出すに至りました。
この経験は、政治を志した際に強く感じた、自らが行動するという信念を確信に変え、私の言動の基盤となっています。

平成29年の総選挙において、自由民主党比例中国ブロックより立候補し、二期目の議席をいただき、国政に戻ってまいりました。
今後もさらに研鑽を重ねて、地方行政の経験、国連での活動や海外での
取材などを通じて得た経験を糧に、改めて国政の場で日本が直面する課題にしっかりと取り組んでまいりたいと思います。
どうかご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

Profile

プロフィール
杉田議員の

杉田 水脈 (すぎた みお)

生年月日
昭和42年4月22日
血液型
B型
学歴
昭和58年3月私立親和中学校卒業
昭和61年3月私立親和女子高等学校卒業
平成2年3月鳥取大学農学部林学科卒業
経歴
平成2年積水ハウス木造(株) 入社
平成4年西宮市役所 入所
  • 総務局職員厚生課
  • 総務局行政課
  • 総合企画局政策担当(企画)課
  • 健康福祉局子育て支援グループ
  • 西宮スーパー公務員塾スタッフ
  • SAS(ソーシャルアクションスクール)スタッフ
平成22年退職し政治の道を志す。
平成24年12月第46回衆議院議員総選挙で、比例代表近畿ブロックで当選(日本維新の会公認)
  • 【役職】日本維新の会 復興推進本部 事務局長
  • 【役職】日本維新の会 復興推進本部 事務局長
平成26年8月次世代の党結党に参加
  • 【役職】次世代の党 国対副委員長、女性局長、予算委員会委員
  • 【所属】衆議院 内閣委員会 委員、経済産業委員会 委員、震災復興特別委員会 委員
  • (平成27年12月 日本のこころを大切にする党に党名変更)
平成29年10月第48回衆議院議員総選挙で、比例代表中国ブロックで当選(自由民主党公認)
  • 自由民主党より衆議院議員総選挙 中国ブロックにて当選
現在の役職
  • 自由民主党山口県衆議院比例区第二支部長
  • 自由民主党女性局次長
  • 外交部会副部会長
  • 外交調査会幹事
現在の所属
衆議院所属委員会
  • 内閣委員会
  • 外務委員会
  • 科学技術・イノベーション推進特別委員会
  • 災害対策特別委員会
名前の由来
【水脈】は父が万葉集の和歌「泊瀬川 流水尾之 湍乎早 井提越浪之 音之清久
泊瀬川 流るる水脈の 瀬を早み ゐで越す波の 音の清けく」より引用し名付けました。
好きな言葉
  • 過去と人は変えられない。自分と未来は変えられる。
  • 置かれた場所で咲きなさい
趣味
読書・旅行・カラオケ
家族構成
夫・娘(大学生)

TOP